電位治療器でカラダの不調を改善|ビリビリ電流パワー

温めと健康効果

笑顔の女性

細胞から体を温めます

遠赤外線は、近年その健康効果が注目されてきました。この特殊な電磁波は、体を細胞レベルで温めることが可能です。従って、体の表面のみに留まらない温め効果が期待出来ます。昨今では、体を温めることで健康効果が得られるというのが定説です。体温が上がることで本来持っている免疫力が上がり、風邪を始めとする病気にも罹りにくくなります。こういった遠赤外線を活用したアイテムは、現在多く見られます。腹巻や靴下などの防寒具にも広く用いられており、特に真冬の時期には人気です。お腹や指先は、実のところ芯から温めることが難しいと言えます。遠赤外線を取り入れたアイテムの場合は、内部から血流が良くなるのを実感出来るのが人気の一因です。

光線に期待が集まります

遠赤外線は、防犯カメラなどにも用いられる赤外線の一種です。赤外線は目には見えないのが特徴で、他の可視光線とは明確に区別されます。こういった光の作用が現在様々な所で利用されています。遠赤外線の場合には暖房やマッサージ器具などに取り入れられ、健康的に体を温める光として認識されている状況です。医療分野においては、近年レーザーや高周波などが積極的に取り入れられます。この手の光の場合にも、独自のメカニズムで皮膚組織や体内に作用を届けることが可能です。光は部分的なコントロールがしやすく、気になる部分にのみ送り届けられるのが便利な点です。このような光線の持つ様々なメリットは、これからも医療や健康に広く利用されていくと予想されます。